【展覧会】日本ポーランド国交樹立100周年記念 ポーランド芸術祭2019 in Japan 「セレブレーション-日本ポーランド現代美術展-」

2019年7月13日EXHIBITIONS


ポーランド南部タトラ山脈のギェヴォント山(1894m)には”タトラの眠れる騎士伝説”が残っています。この山の洞窟には多くの騎士たちが眠り、山自体も大きな身体をした騎士が仰向けに眠っている形をしています。ポーランドに危機が迫った時、眠る騎士たちは目を覚ましポーランドを守るという伝説です。大きな身体をした山はまるで巨人のようで、伝説の絵本には眠れる騎士たちは大きな身体として描かれていますが、伝説には”巨人”という言葉は出てきません。「ギェヴォント山の騎士たちは巨人なのかどうか?」という疑問を、日本の巨人だいだらぼうに質問したところ、「俺の奥歯をその山の頂上まで持って行ったら、その答えが出るだろう」と言われたので、実際にだいだらぼうの奥歯と一緒にギェヴォント山を登った時の映像作品です。京都展では、ギェヴォント山のリサーチの様子を、ポーランド展ではリサーチと実際に歯と一緒に山に登った時の映像作品を展示しました。

【京都展示】
日時:2019年5月18日 (土) – 2019年6月23日 (日) 10:00~18:00※5/29、6/12は休業(ギャラリー北・南は20:00まで、無休)
会場:京都芸術センター
詳細はこちら

ARE YOU A POLISH GIANT?
ポーランド南部ギェヴォント山の伝説を追う旅〜だいだらぼうのために(第一部)
映像編集:奥田 哲史
写真:内堀 義之
設営協力:宮下 忠也
映像システム:越智 正洋
配布資料デザイン:南大輔
協力:松野 泉 石原 貫也 巽 昌三 Maciej Krupa

<関連イベント>
山本麻紀子『巨人と眠りーポーランド編』
ポーランド南部にあるタトラに残る伝説を追いかけた実体験を、夢と現実の間で思い出しながら語ります。
即興演奏あり。全員布団に横たわります。
日時:2019年6月23日(日)14:00~15:00
会場:京都芸術センター 和室「明倫」
ゲスト:野村誠(音楽家)、やぶくみこ(音楽家)
定員:15名(先着順)
※無料・要事前予約
協力:布団祭

【ポーランド展示】
・ポズナン展  2019年5月31日(金)〜2019年6月15日(土)@スターリ・ブロヴァル
・シチェチン展 2019年6月13日(木)〜2019年8月31日(土)@TRAFO

ARE YOU A POLISH GIANT?
ポーランド南部ギェヴォント山の伝説を追う旅〜だいだらぼうのために(第一部・第二部)
共同制作:Dominik Stanisławski, Kim Song Gi, 内堀 義之
映像編集: Kim Song Gi
写真: 内堀 義之

———–

インスタレーションビュー:©京都芸術センター、撮影:来田
パフォーマンス:©京都芸術センター、撮影:前谷開