Take it easy?

2001年1月31日EXHIBITIONS

1-3

制作年:2001年
メディア:インスタレーション(ビデオ10分、ミクストメディア)
会場: 京都市立芸術大学、京都

楽しむって一体何でしょうか。大勢の人と一緒に楽しんでいると思っていても、実は中身がない時間を持つことがあります。みんなそれぞれ楽しみ方は違うのに、無理矢理楽しもうと自分をもっていくこともあります。

私はたくさんの人がいる所では中身のない楽しさを味わうことが多いです。よけいに孤独を感じます。お花見、カラオケ、運動会、お祭り。楽しいはずなのに自分を閉じ込めてしまいます。同じペースで一緒に楽しまなければいけないという脅迫すら感じます。でも、そういう時こそ気楽にのんきになってしまうすべを身につけてみたいです。気の緩め方、気の抜き方のうまい人間になりたい。

展示会場では、大きなスクリーンにサラリーマンのカラオケ姿や女子高生のプリクラ遊び、大学生のサークルの打ち上げ、大人数でのお花見やお祭り騒ぎの様子のシーンを、超低速のピンぼけにして投影し、古くなった衣服と和紙で作った桜の木を設置しました。展覧会最終日に、観客と一緒に大宴会をしました。

  • 2-2
  • 3-2