“だいだらぼうとホリバーン”とは

2014年1月29日DAIDARABO AND HOLIBURN

mendingmito2014
だいだらぼうとホリバーンは、2013年からスタートした茨城県水戸市の国田義務教育学校と、イギリス・コーンウォール州ペンザンスのアルヴァートン小学校の子どもたちを対象としたワークショップ・プログラムです。最初の2年間は、双方の土地に残る2つの巨人伝説「だいだらぼう伝説」(水戸市)と「ホリバーン伝説」(イギリス・コーンウォール州ペンザンス)を結びつけた設定をワークショップの軸とし、”巨人と子どもたちの橋渡し役”である私の誘導により、子どもたちが巨人たちの交友関係に積極的に関われるような構造を作り出しました。2015年には、日英の子どもたちと一緒に「だいだらぼうとホリバーンの旅」という新たな巨人物語を創作しました。そして、2016年〜2017年は、音楽家の野村誠氏とやぶくみこ氏を迎え、物語の世界観をどのように音楽や音による表現の可能性を探っています。近年では、子ども対象のワークショップだけでなく、日英の巨人伝説のリサーチ、トーク、展覧会、音楽家との即興パフォーマンスなども積極的に行っています。