さよならの訓練 – たいせつなものたちへ

2005年1月31日EXHIBITIONS

p_01

制作年:2005年
メディア:本(写真、テキスト)

私にはたいせつなものがいくつかあります。それらは、いつも私の身の回りに置かれています。 そんなたいせつなものだからこそ「さよなら」を覚悟した旅をすることを決めました。いつもそばにあるたいせつなものたちを、それぞれにふさわしい場所に置き去りにする旅。

「さよならの訓練 – たいせつなものたちへ」
たいせつなものを、自ら「さよなら」する場所に置き、写真を撮影しました。これは後に証拠写真となります。その写真は、たいせつなものとの最後の思い出になるかもしれません。なぜならば、そこにたいせつなものを置き去りにしてしまうのだから。そして、「たいせつなものをうっかり置き忘れてしまったので探して送ってほしい」という旨の手紙と証拠写真を一緒にして、置き去りにした場所へ送りました。

たいせつなものが無事に帰ってくるかこないかは分かりません。二度と私の元に戻ってこない結末になるかもしれません。でも、その時、私はこう思うでしょう。私たちの生活の中では、いつでもどこでも「さよなら」が待ち構えていて、これはその突然の出来事への訓練だった、と。

この作品は何かしらの形で私の人生とともにずっと続いていきます。

  • s_1
  • s_2
  • s_3